woodspool ウッドスプール




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
佛儀 :: 2013/04/14(Sun)

     やはり季節の変わり目は色んなことがあるんだな


       ありすぎて ちょっと心の整理ができないけれど


     どーでもいいことなのか? 私の心の中を支配する



                 *

                 *

                 *

同居していた義父が亡くなり 早いもので7回忌・・・そして自分の父も7回忌


       生きている人間は月日を感じ 故人との記憶を辿り


            「供養」として 供なう


早かったね・・・なんていうありきたりの言葉が本当に染みてくる
       だけど・・・なんとなく 頭から離れない そんなものでもあったりする
            


       先日 そんな今月に本家の叔母がなくなった 

       ちょうど7回忌の供養が終わったその日だった

                *

                *

                *

世代が違う 私たちはただ 驚かされることばかりの連続

        「墓」が持つ 意味なんて考えてもいなかった私たちが

先祖代々に名を連ねるなんて考えて結婚なんかするものか?← するもんなのかな(苦笑)
      ただ 「代々」という言葉が大好きな 本家はやはりそうはいかないのもわかる


      そして 私はそこに嫁いだのだ!ということを知らしめられる

               
               嫁ってそんなもんなんだろうな

外物扱いされたかと思えば 役割を果たしてないことをあれこれいわれ

      「顔」になっていないことを責められる


           ??? まったくさぁ・・・って思ったんだけど

それが ある意味 「供養」 できていないことなのかなと 思ってしまった


        
                  *

                  *
   
                  *

      「 法要 」が大事なのではなく ちゃんと「顔」になれ そういわれた



     肝心の大黒柱さまはまぁ~お怒りで(爆)
      
          「もう!世代が違うんだからさぁ!」なんて車で怒っちゃうし(爆)

        だけど私は耳元でこっそりいわれたんだよなぁ
            「説得するのが嫁の貴方の責任よぉ・・・」とね




なんてところに嫁にきてしまったんだ・・・と思う反面

          確かに 今の生活があるのも 「義父」そして「本家」の助けがあって成り立つもの


      そこを 忘れてはならないと 何だかじーちゃんに叱られた気分だった




            001_convert_20120119184430.jpg


               何だか 整理ばかりしているこの頃・・・・            





スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://woodspoolantique.blog77.fc2.com/tb.php/327-bb6e2984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。