woodspool ウッドスプール




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
Gene :: 2012/04/03(Tue)

                      春休みは映画三昧(といいつつ・・・全部子供もの)

               プリキュア ← 私はいつまでこれを見なければならないんだろう
                 おかえり はやぶさ ← これは感動して 私だけが号泣
                              なんと我が市には「JAXA」がある
                              市を上げての宣伝にきっと・・・見てない
                              小学生はいないだろう


                 

                                   ドラえもん

                     これも 幼稚園からいつも一緒のお友達と行くんだけど
                     これだけは 毎回見ても また来年も行こうね・・・となる映画

                           いつも親は号泣・・・・そして子供たちもちらりと涙
                              いつも展開は一緒(爆)
                          のび太が何かやらかし 凄い騒動に巻き込まれ
                          友達のために勇気を振り絞り 感動のエンドロール


                              そして 必ず「別れ」がある
                          さよなら~の別れでなく またいつか・・・の別れ
                             それは 心に刻まれる「思い出」となり
                        大きくなっていく(のび太は大きくならないけど(爆))
                          
         ドラえもん のび太と奇跡の島アニマルアドベンチャー ←☆ クリック ☆

                                  永遠のアイドルだ
                               


                        今回のアニマルアドベンチャ―は 私は「絆」かなと
                            それも 遺伝子...そう家族の絆だったように感じた


              最後に福山雅秋いやいや雅治の「生きてる生きてく」がエンドで流れ
                               歌詞が字幕で流れた
              

                                      *

                                      *
                                   
                                      *
   
                                          
                             
                       不思議なものだ子供の頃は大人なんてなれないのに
                      大人になれば「ときめく」だけでいつでも子供になれる

                       今まで生きて出した答えは正解よりも間違いの方が多いよ
                           僕は間違えながら大人になってきたんだ
                      こんな僕の人生のいい事やダメな事が100年先も頑張ってる

                         遺伝子に役に立てるように今を生きている


                       今まで人を好きになって傷つけたことをよく覚えてる
                        伝えることや分かり合うって好きになるほど難しい
                     こんな僕の青春の傷跡や甘酸っぱさが100年先で恋をしている


                         遺伝子に勇気になれますように今日も生きてる


                           失敗とか後悔から覚悟をすることを学んだ
                           逃げられない苦しみに悲しみに勝つために
                         
                        大きな夢を1つ持っていた恥ずかしいぐらいばかげた夢を
                          そしたらなぜか小さな夢がいつのまにか叶ってた


                           そうだ僕は僕だけで出来ている訳じゃない
                        100年1000年先の遺伝子に褒めてもらえるように
                                   
                                    今を生きてる

                             この生命で今を生きてる 今日も生きてく


                                        *
                                       
                                        *
                                    
                                        *



                       一度 実父が亡くなった時 荷物の整理を手伝った時
                      社会人になって 苦悩の言葉が綴られた日記を見つけた
                       昇格できなかったことや 上司との葛藤や矛盾など

                    本当に無口な父だっただけに 「こんなこと・・・思っていたんだ」
                          と 亡くなってから気がついたことがある

 
                     今年のお彼岸 父の墓の前で同じようなことを問いていた自分
                          「 今の自分でいいのだろうか・・・・」



                        親から子へ  その前の父から 母から
                         ずーーと 色んな経験は「遺伝子」として 受け継がれて
                         行くんだな


                                    親って責任重大だな




                   001_convert_20120403122032.jpg



                           

                               gene ~遺伝子~
スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://woodspoolantique.blog77.fc2.com/tb.php/268-84ea1ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。