woodspool ウッドスプール




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ヨンブ―トカラの月の糸 :: 2011/09/28(Wed)

001_convert_20110928072754.jpg




           夜を恐れず、さぁ眠れ子供らよ

              風にのる糸と捕まえて、遠い砂漠の夢を見る


                       *
                       *
                       *


              どんから らっしゃん からりっしゃん
              どんから らっしゃん からりっしゃん

 
                きーらり きらり なみだのように
                きらり きらーり えくぼのように

         ほそーい いとを きていな いとを やさしく ながーく あみましょう

         ひとりぼっちの おつきさんに わたしのいるところわかるように

       とんから らっしゃん からりっしゃん どんから らっしゃん からりっしゃん


         だいすき ですよと きこえるように  あいしてますよと つたわるように


           


                        中略


    004_convert_20110928160224.jpg


         月の魔法に守られたオアシスは 輝く青で濡れていた

      水  鳥  魚  風  木 花 土  その 青、青、青。

           光に照らされては虫たちは 七色に輝き飛び交う  

         感月の晩には 銀粉をまく蜻蛉が 月に向かって飛び立つ


      木の陰にこっそりと巣を張る蜘蛛がいた 蜘蛛の名前はヨンブ―トカラ。


 005_convert_20110928160353.jpg


                 ヨンブ―トカラは、一番高い木のてっぺんに糸を張り
         
              八方の隅を飾った美しい巣を作った。月夜の晩に光を受け煌めいて、
                    せめて心は夜空を舞い飛び、月まで届こうとした。

                 星のように輝く蜘蛛の巣はそれはそれは見事なのだ。


            ある晩のこと、蜻蛉のお嬢さんが、そのあまりの美しさに見惚れて、巣に近づいた
                     
                     蜘蛛の巣に 近づきすぎればどうなるか。

                               知らないはすはないのに




          007_convert_20110928073535.jpg

 
               誰にでも終わりというものがあるのなら


                 どうか二人に心安い道行きを   

                                  中略


       ヨンブ―トカラの月の糸 作 たなか ともこ 絵 ウメザワミナ

            人の森ケチャップ  10月23日(日)松戸市民劇場にて
スポンサーサイト
  1. たのしいこと
  2. | trackback:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。