woodspool ウッドスプール




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
無題 :: 2015/06/16(Tue)

DSC02766_convert_20150616120402.jpg


と~ても嬉しいお電話があり
パッチワークの山崎先生の復活!!! 何よりも嬉しいお知らせに

本当に久しぶりにキッチンストーブのパッチワークのレッスンにいってきました


    先生^^  本当にお元気そうで何より
これからまた沢山 教えてもらわなくっちゃ^^

赤ずきんスタジオでの「ぴょんぴょんえめえめ」の作品展
以前にもお知らせさせて頂きましたが 本当に素敵な作品展

  何よりも大好きがい~ぱい詰まった空間の演出の素晴らしさ
  いいものを知り尽くしているやよいちゃんだからこそ
  できた 素晴らしい作品展だったと思います

そこで…私はすごく感じたことは
    「色」
 配色なんです


        *

今まで大好き~大好き~できた私でしたが
貴重なフィードサックやビンテージの布は限られてしまう
その 限られた中で作ってきたのですが

・・・・・・  やはり ない色を合わせるむずかしさ

そこから中々脱皮できなくて なんとなくぼやけたり
ここもう少し明るい色だったらなぁ~と思うところもあったりしていたんです

    ぴょんえめの作品展は皆さん こよなくアンティークを愛して
フィードサックやビンテージの布を使うのでが
   現行布と合わせていたり・・・・
それが浮かなくて すごくしっくりいていて・・・・


      そんな感想を先生にもお話し

  私は贅沢だったんだ(爆) ということが身に染みてきました


    これからの課題はうまく現行布と合わせられるように
  配色のお勉強もしていきたいと思いました^^

  
          *


お友達がと~てもかわいい 「カテドラルウィンドウ」の作品を作っていたので
私も是非~作ってみたいなぁ~と 先生にアドバイスを頂き

       布探しにぶら~り 「カントリーキルトマーケット」さんにいってきました


          ・・・・・・・・・    やはり 相模原だとなかなかいいものがみつからなくて


 気が付いたら 子供のバックの生地を購入(爆)
色合わせも中々冒険できず・・・   なんだかシックな夏かばんになりそうです


               DSC02772_convert_20150616122915.jpg

               何だかドツボにど~ぷりはまり中です(爆)
今 吉祥寺&代官山に本当に生地さがしに行きたくってねぇ~  
  来月にならんと身動きとれないかな?

次回のレッスンまでは 布をびしーーーと決めておきたいです


      *


初めてでしょうか
  お仕事を休みました


  どんなに体調がすぐれなくても皆勤賞の私でしたが
  先日 チビのスケートクラブの監督さんが亡くなられ

  お通夜の為 休みを頂きました


  今のチビは何かをつかみかけていた時だけだったので
  残念でなりません(涙)


「スピードスケートがやってみたい・・・・」

    私の心の中はいや~逃げだろう・・・ぐらいに思ってました
    どう頑張ってもおねーちゃんに追いつけない

    練習もさぼり気味 前季は「スケートはやらない!」宣言していました

 一度体験させてみて 諦めんだろう・・・思ってました



     この子の親は誰だ!!!

初めて監督と交わした言葉がこれでした(爆)

筋がいい!
足が速い!

この芯の強い目がいい!!!


いつも 私が彼女の欠点だと思っていたところがいいだなんて


   「いいか?努力に勝るものはないんだぞ~練習を1回も休まなかったら
          クラブに入れてやる!」


      この言葉が最後でもありました


   そこから 本当に1回も休まず皆勤
   練習に参加するたび どんどんのめり込んでいきました

   丁度 その時から…監督も具合が悪くなっていきました



        春に 「1回も休まなかったのでクラブに入れてください
               お願いします」

    病室の監督に届けてもらい「あの子か」

        許可が出ました


    クラブの皆 監督の復帰を願いながら
    練習をしっかりすることが何よりの薬だ! と 皆 歯をくいしばり
    毎日 トレーニングしています


    本当に残念でなりませんが
    今井スピリッツは顕在!!!


雪国でもなけりゃ~通年リンクもない
  ないもんだらけだけど 時間!効率!集中!

限られた環境の中で最大限の努力を!!!


刻み込まれたスピリッツ

これからも 空から見守っていてくださいね


   心よりご冥福をお祈りいたします


        
          合掌


スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
winter :: 2015/01/17(Sat)

我が家の冬は長い(爆)

足先まで凍りつくような寒さが身に染みるなんて
  とっくに通り越した(爆)

戦いから 楽しさへ・・・


長い道のりのようだったけど きっと何か感じたんだろう
そこからの上達は本当に素晴らしかった

そして・・・とうとう2足のわらじを脱いだ
  
          *


周りからいわれたのでなく自分の中での決断
私の方が後ろ髪惹かれてしまい・・・せめて小学校卒業までは・・・

「その時間をフィギアの練習にあてたい!」

初めてに近い彼女の「意志」
その 志にただ母は応援してやることしかできない
本当に大きくなったな・・・実感する冬

         *

   我が家は女の子2人

何変わらず同じように育ててきても
やはり1人 1人 個性が違う(爆)

本当に同じ親から産まれた???か???というぐらい
おっかしいぐらい違う2人

チビは本当にびっくりさせられることばかりを
何も気にせず やってのける


        *

寒いからスケートはやらん! いっていた彼女

嫌々やることほど時間の無駄
 なら 留守番だねぇ~と
今季はやらんつもりでいたらしい(爆)

多分彼女の中でスケートは楽しいものではかった

おねーちゃんの付き添いぐらいにしか
考えてなくて 「とりあえず」なのはよく伝わってきていた


そのチビが今は「スピード」にはまってしまい

「1位! 2位! 3位! が決まるスピードは楽しい♪」

目をぎらぎらさせながらチビクラスの 1位! を
    狙っている(爆)




本当に子育ては面白い



寒いリンクが今じゃ~熱気に溢れてる
真剣にチャレンジし続ける子供たちの姿を
じっくり 見るたび



    私も頑張らんとなぁ


私のユンケルは子供たちかも^^



           
        384_convert_20121011134134.jpg




 




  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
あけました :: 2015/01/04(Sun)

 さぁ~2015年が明けましたね

昨年は本当にバタバタの日々でゆったりする時間もなく
よく 自分でも動けんなぁ~と思ったぐらい^^

一番の理由は仕事の環境が変わったこと

変化に中々慣れない私でしたが
なんとか踏ん張ってます

環境を変えたのも少し時間が欲しくて決断したのですが
まぁ~新しいことにチャレンジするということはそれなりに
大変なことも経験し^^

でもね・・・すんごくみんなに可愛がってもらっていて
「仲間」ができたんですよね

この人と出会ってなかったらなぁ・・・という出会いを
私は何度かしているのですが
きっと・・・その「出会い」が今回もあって
本当に皆さん仕事に対しての「プライド」をしっかりもっていて
でも・・ちゃんと伝える術も持っていて

よく!私を大事にしてくれていることを肌で感じます

だからね・・・その期待に応えたくて

     空回りしたり

     頑張りすぎて失敗したり・・・

「ムリせず あゆぼんらしさ を大事に!」

本当に素晴らしい仲間と出会い「お金を頂く」ことを
改めて勉強した年でもありました^^

          *

手仕事は本当に昨年はダメダメでしたが

小さい光が見えてきています


作品を作ろうとしたとき

たいていはまず頭の中で構想を練ります
素晴らしい作品のイメージが浮かび
それを元にいざ!創作に入ります

しかし最初にそこにあらわれたのは頭の中にあったもの
とはまったく別のいかにも陳腐で味気ない 
ありふれた物にしかなりません

ずーーーと思っていたこと

     *

これは違う・・・・

少し頑張ってみてもちっともイメージとはほど遠く
半分もいかないうちに創作をやめてしまいたくなります

でも・・・ふと 思いとどまるのです

ちにかく陳腐でもいいや! ひとつ形にしてみよう


こうして出来上がっていったものが
1つ1つの作品となっていきました

         *

何が違うのだろうか・・・・

でも?何か見つけたような気がしています

集めてきた材料で作品を作り出します
     あれ…違う

ぐちゃぐちゃして形のないものに
自分を込めていきます
はっきりしたこれ! は 小さく見え始め
楽しくてしょうがない過程がいくつかありました

     もう・・材料を集めることから

     その・・・材料で現実的な形を生み出す

そう・・・ほんわかな「形」が見えてきています


    1つ 嬉しいお話を頂いており


まずは今の自分の最大限の力で「形」にしていきたいと
    ワクワク感でいっぱいです^^


     さぁ~♪2015年!!!
皆様に「HAPPY♪」届らるような「形」を是非お見せできること
チャレンジして行きたいと思う 年明けです


                          woodspool



DSC02617_convert_20150104102157.jpg
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
責任 :: 2014/08/05(Tue)



                   ずーーーとね

            我が家では話合っていてずーーと平行線 

     きっかけは駅でデモンストレーションしていた時に出会ったのがきっかけ 
      何かの形で援助できないかな?
       ここ2年ぐらい ずーーと考えていたこと  

          ただ 肝心の大黒柱さんが首を縦に振らない 


   きっと・・・想像している以上に大変だしそこに「責任」が生じることに  
          賛同はできないという

      普通に飼っている犬ならまだしも 「この子の将来」を背負う責任 
   我が家の今の家庭環境ではできないというのが大黒柱さんの考え


           ん・・・いっていることは十分わかっていたけど

       諦めきれない私はとうとう強行突破しにいってきました(爆)



           働くわんちゃんは3種類いてね 
   
         主に 目の見えない人を介助する  盲導犬
         主に 身体が不自由な方を介助する  介助犬
         主に 耳の不自由な方を介助する  聴導犬



    色々調べて 今回は介助犬のイベントに家族で参加してきました
    まぁ~大黒柱さんはぶーぶーーいってましたけどね
    介助犬を知ってもらうことはもちろんだけど その後のパピーウォーカーの説明を
    実際に聞き 家族みんなで話し合うことにしたかったの


        もちろん 子供達は大喜びでルンルン♫ですよ

              そして・・・私もね^^


         
             DSC02534_convert_20140805101925.jpg


               ユーザーさんからのお話や

                介助犬の主な仕事や

              実際に車椅子に乗って子供たちは体験したり~

             アイコンタクトを取って指示をしたり~



              本当に素晴らしい経験をしてきました

          実際にパピーウォーカーを経験された方の体験談も聞き

                いよいよ個別面談に・・・・


          援助は本当にいろんな形であるけれど
           今回はパピーウォーカーのお話 (2ヶ月から1年 普通の家庭犬として預かる)
リタイヤした後の犬を引き取る (介助犬をリタイヤしてからの余生を預かる)


を 主にお話を聞いて


         なんと・・・おねーちゃんが「ムリだと・・・思う・・・」といいだした(汗)



これは??? これは??? なんじゃーーーこの感情の変化はぁーーーー!!!


あれだけ ずーーとお願いしたいたはずのおねーちゃんが
                  今回 実際に体験したことで 感じたそうだ


              1年というけど・・・その1年とても犬にとって大事で
                  かわいい♫だけじゃ・・・到底 「責任」 を追えない

              介助犬の「将来」を私はおえないというのだ(涙)

     学校が始まれば ほとんど家にいない
                   パパは仕事で夜までいない
                   ママも仕事でいない・・・・

                その時 わんちゃんはずーーと家で1人ぼっちでしょ・・・・・


            一番 人がそばにいてあげなければいけない大事な時間を1人で過ごす
            わんちゃんが 「人を好きになるかな?」




                 ずーーと思い描いていた私の夢がここで終わる


       私ももちろんだけど なんといっても子供達に感じてほしかったから・・・・
              その 娘たちが出した結論に誰しもが「そうだね・・・」というしかなかった

       大黒柱さんは 「まぁ~今はムリでもリタイヤしたときにでも考えたら?」なんて
              今はそのタイミングではないんだなぁ・・・


                    ちょっと寂しかった夏休みの出来事







     
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
暑中お見舞申し上げます :: 2014/07/29(Tue)

DSC02455_convert_20140729181607.jpg


暑い!!! でもね~ ひまわりってなんで元気がでるんでしょうかね^^
         我が家の近所のひまわり祭りにふら~と遊びにいってきました
         ギンギンに暑い中 太陽にまっすぐ向かって咲く姿は本当にホレボレです



                             DSC02458_convert_20140729192836.jpg
         
                                  もう~この可愛さ持ち帰り^^
                                  これから植えてあげたら8月中旬には咲くよ~の
                                  声につられ~ 我が家の「はたけ」に植えてあげました^^

                             せっせこ毎日水遣りするチビ^^夏休みの観察の「ミニトマト」と
                             一緒に水やり~^^


                                      ちょーーーーとまったーーーーーーーー!!!

トマトは水やりはあまりしない方がいいって知ってました???
厳しく育てれば育てるほど甘味がでるんですよ^^
                                      我が家のトマト郡はそれは~それは厳しくされまくり!

水やり禁止の「トマト郡」です^^


               DSC02459_convert_20140729181812.jpg

                   私のお目当てはこれ~^^
                   なんといっても地元の食材を手に入れることができる^^
                   そしてぶっさいくだけどちゃんと「人」が作った

                          愛情たっぷりの食材

                         うまいのなんのって~^^


         ふとね・・・ふと思っていたんです
         中国の鶏肉事件を見ながらね 
         
         大事なものってなんなんだろうかと


         もちろん生きていくには「お金」って大事でないと心までなんとなく沈んでしまうことも
         それが「余裕」なのかな?とかでもね・・・大事な「心」を埋めるのはお金なのかしら?
         ないと余裕が生まれないなんて なんか すごく寂しく感じてしまうのはたぶん私だけかな(爆)


あまり前のように 太陽が昇りびっくりしちゃうような豪雨が降ったり
         その当たり前すら何だかこの頃変
         これって・・・実は「便利」ばかりを望みつづけた人間の仕業

         土をいじり 「人」が育てる

         これは私たち人間の口に入る食べ物だけではなく


         全てにおいて何か大事なもの・・・忘れてないかな?


東日本大震災の時にも皆が感じた「便利」という「怖さ」
        当たり前のように食べていたものが実は海外で作られていて
        その過程なんて知るはずもなく
        「安さ」と安心を一緒に買うなんてね・・・ そんな都合のいいこと考えるのも人間


        きっと・・・大事な何かを失いながらずーーーと経済は発展し続けていて
        ヒルズだのシャンパンタワーだの 舞い上がっているのも人間

                             *

                  せめて 我が家のチビたちには「幸せ」って何?
            多分 永遠のテーマなんだけど 伝えられたらな・・・・と思う出来事でした




                        DSC02460_convert_20140729182648.jpg


                                 ボロ泣きでした
                 
                       世代交代といいながら・・・ちゃんと「心」は伝授されている
                         シンプルな中にビンビン!伝わってきた「駿魂」


                              だから人間っていいよね



                          


  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。